SHUKYU

LOCAL ISSUE
ローカル特集
018
028
036
078
080
086
付録
特集
  • 012ー中村憲剛(川崎フロンターレ)|地域とクラブの幸福な関係
  • 018ー神田文之(松本山雅)|地域におけるスポーツチームが持つ可能性、田中隼磨(松本山雅)|クラブが松本のシンボルになるために
  • 028ーBlood In Blood Out|ユニフォームが持つアイデンティティ
  • 036ーeighteen86|アーセナルとともに
  • 040ーBlind Faith
  • 042ーQue Sera, Sera|FAカップの希望
  • 050ーBomboneras|一枚のシャツから始まったストーリー
  • 058ー「クーヴァB」に空いた「孔」– ナポリとそのローカリティ
  • 062ーどうして公園でボール遊びが禁止されたのか?
  • 068ーサッカーは在日外国人と日本をつなぐ架け橋になる
  • 074ーサッカー選手を夢見る一人の難民
  • 078ーMATCHDAY|FC岐阜×横浜FC
  • 086ーParis Saint-Germain STORE TOKYO|オフィシャルショップの新たな形
  • 090ーLe Ballon|サッカーが持つ本来の魅力を伝える
  • 094ーSoho Warriors|コミュニティを繋ぐ存在として
  • 100ーNivelcrack|ソウルから新たなサッカーカルチャーを
  • 113ーLocal Derby
コラム
  • 006ーStadium Spirits vol.6|新潟・デンカビッグスワンスタジアム
  • 106ー永里優季×河内一馬
  • 110ーHow to Rulemaking|水野祐 (弁護士)
  • 118ー日本フットボールアーカイブ
付録

サッカー日本代表2020ユニフォーム
MY SKY STORY|久保建英・三好康児・岩渕真奈・南野拓実・中村俊輔・川口能活・田嶋幸三・川淵三郎・加茂建・BOTS(Dragon Ash)

コントリビュータ

Celia Spenard Ko・CITY BOYS FC・eighteen86・Gottingham・河内一馬・小笠原博毅・江口宏志・Joseph Fox・Matteo de Mayda ・実川元子・Orlando Gili・Pancho Monti・三田村亮・加藤遼也・松本昇大・青木柊野・Studio Wesseling・阿部健

インフォメーション
  • 価格:1,600円 (税抜)
  • サイズ:182×257mm (B5版)
  • ページ:128頁
  • 別冊:英訳冊子付
  • 発行:SHUKYU
  • ISBN:978-4-9909249-7-3
付録
  • サイズ:148×210mm (A5版)
  • ページ:48頁
  • 製本:中綴じ
英訳冊子
  • サイズ:148×210mm (A5版)
  • ページ:20頁
  • 製本:中綴じ
  • 翻訳:Kei Benger
FEATURE
  • 012ーKengo Nakamura (Kawasaki Frontale)
  • 018ーMatsumoto Yamaga F.C.
  • 028ーBlood In Blood Out
  • 036ーeighteen86
  • 040ーBlind Faith
  • 042ーQue Sera, Sera
  • 050ーBomboneras
  • 058ーA ‘Hole’ in ‘Curva B’
  • 062ーSign of “Ball Play Ban”
  • 068ーFootball can Act as a Bridge between Local and Foreign Cultures
  • 074ーA Day with Buuba
  • 078ーMATCHDAY|FC Gifu × Yokohama FC
  • 086ーParis Saint-Germain STORE TOKYO
  • 090ーLe Ballon
  • 094ーSoho Warriors
  • 100ーNivelcrack
  • 113ーLocal Derby
COLUMN
  • 006ーStadium Spirits vol.6
  • 106ーYuki Nagasato
  • 110ーHow to Rulemaking|Tasuku Mizuno
  • 118ーJapan Football Archive vol.7
SUPPLEMENT

Football Japan National Team 2020 Special Zine
MY SKY STORY|Takefusa Kubo・Koji Miyoshi・Mana Iwabuchi・Takumi Minamino・Shunsuke Nakamura・Yoshikatsu Kawaguchi・Kohzo Tashima・Saburo Kawabuchi・Ken Kamo・BOTS

CONTRIBUTORS

Celia Spenard Ko・CITY BOYS FC・eighteen86・Gottingham・Kazuma Kawauchi・Hiroki Ogasawara・Hiroshi Eguchi・oseph Fox・Matteo de Mayda ・Motoko Jitsukawa・Orlando Gili・Pancho Monti・Ryo Mitamura・Ryoya Kato・Shota Matsumoto・Syuya Aoki・Studio Wesseling・Takeshi Abe

INFORMATION
  • Price:¥1,600+tax
  • Size:182×257mm
  • Pages:128 Pages
  • Binding:Softcover
  • Language:Japanese / English*
  • Publisher:SHUKYU
  • ISBN:978-4-9909249-7-3
  • *with English Translation Booklet
SUPPLEMENT
  • Size:148×210mm (A5)
  • Pages:48Pages
  • Binding:Saddle Stitch
English Translation Booklet
  • Size:148×210mm (A5)
  • Pages:20 Pages
  • Binding:Saddle Stitch
  • Translation:Kei Benger
国内送料無料
1,600円(税別)
Editor's Note
グローバル化が進むサッカー界。日本に目を向けてみても、海外でプレーする選手が劇的に増え、Jリーグでプレーする選手の国際化が進み、リーグやクラブによる海外戦略も活発な動きを見せています。観戦する側の環境も大きく変わってきており、これまで以上に海外サッカーに触れる機会が多くなりました。

一方、グローバルでプレーされるスポーツであるがゆえに、地域性がより濃く表れるのもサッカーの特徴ではないでしょうか。選手のプレースタイルはもちろん、クラブやサポーターなども地域や環境によって個性が見られ、それもサッカーが持つ魅力の一つだと思います。

8号目のテーマは「ローカル」です。今号では、選手・クラブ・リーグ・サポーターなど、様々な視点からテーマを紐解いていきます。

また、これまでも本誌で取り上げてきましたが、世界各地で活動するローカルコミュニティにも着目しています。インディペンデントで始まったコミュニティが、今後サッカー界にどのような影響を与えていくのか非常に楽しみです。

自由な発想でクリエイティブな活動をするこれらのコミュニティが、サッカーの未来を作っていくのかもしれません。そして、SNSの時代にリアルなコミュニティが存在する意味について、それぞれの活動を通じて感じていただければと思います。

2019年11月
Editor's Note
The football world is progressively globalizing. Looking at Japan, the number of players playing overseas has increased dramatically, the internationalization of players playing in the J-League has progressed, and overseas strategies by leagues and clubs have become more active than ever. The environments for those watching have also changed significantly, providing more opportunities for people to access and engage with overseas football.

On the other hand, because it is a sport that is played globally, one of the characteristics of football is that it serves to more deeply reflect locality. A great appeal of football is the way in which various personalities can be observed according to region or environment, not only in terms of play style, but also regarding the clubs and their supporters.

The theme for the eighth issue is LOCAL. On this occasion, we approach this theme from various perspectives such as that of players, clubs, leagues, and supporters.

In addition, as we have covered in this magazine so far, this issue also focuses on local communities working around the world. Independent communities have begun to attract attention as influential presences within the football world.

These communities that engage in creative activities with free ideas, may come to shape the future of football. We hope that through the different kinds of activities introduced, readers will take opportunity to think about the meaning for real communities in the context of this SNS era.

November, 2019
新規お取引について
取次を通さず、販売店様と直接取り引きさせていただいております。書店の方に限らず、お取扱いに興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
DISTRIBUTION
If you are interested in distributing SHUKYU Magazine in your space, whether you are an individual, football club, bookshop, cafe… write to info@shukyumagazine.com
お問い合わせ
取材のお問い合わせ、お仕事のご依頼、広告の出稿をご希望の方は、こちらまでご連絡お願いします。info@shukyumagazine.com
CONTACT
Press Enquiries, Reviews, Feature and Interview request, Advertising, Collaboration. For such proposals, please contact info@shukyumagazine.com.
メールマガジン
最新刊やイベント情報など、様々なニュースをメールでお届けします。
To stay up to date with SHUKYU Magazine announcements you can sign up to our newsletter.